家でできるエクササイズ

Pocket

 

 新型コロナウイルスでの自粛もあり、おすすめのエクササイズはありませんか?と聞かれることがありますので、今回は、いつもと趣が異なりますが、エクササイズについてです。

 エクササイズは今は良いものがたくさんありますので、あくまでわかる範囲からということになりますが、2つご紹介です。

 

 まずひとつ目は、スロトレです。

 かんたんで優しい動きのエクササイズですが、その分無理がなく続けやすくダイエットなどにも効果もあります。以下のような本を参考になさってください。

 

スロトレ

 

 

 

 

 

 

 

 

 2つ目は、HIIT です。

 20秒エクササイズ、10秒休憩、20秒エクササイズ、10秒休憩・・と8セッション、計4分行います。たったそれだけです。しかも、週2~3回で良いとされます。休憩を挟んで短い時間に運動を繰り返すことが秘訣で、脂肪燃焼や持久力の向上などに効果があるようです(有名なタバタ式トレーニングの優しいバージョンという感じでしょうか。)

 4分で終わるのも、時間がないときにでもできてうれしいです。

 短時間の割に得られる効果が高く、続けやすいトレーニングです。科学的なエビデンスがあるのも継続を後押ししてくれます。

 

 詳しくは、下記の本をご覧ください。

HIIT

 

 

 

 

 

 

 

HIIT2

 

 

 

 

 

 

 

 

 自分で時間を測るのは面倒ですから、インターバルを教えてくれる専用のアプリがいくつもあります。

(Andoroid版)はこちらです。

Tabata Timer – タバタタイマー

インターバルタイマー HIITトレーニング&フィットネス

 

(iOS版)はこちら

H-I-I-T-Timer

 

 

 エクササイズは良いものがたくさんありますので、ご自身ですでに実施されているものがあれば、それを続けていただければと思います(ご紹介したものに変更する必要はありません)。

 

 たとえば、ヨガなどは心身にとても良いとされます。最近はオンラインでもレッスンを受けられたりします。

 

 以前も記事でお伝えしましたが、悩みを解決するためにも睡眠、食事と並び、日々の運動はとても大事です(セラピーを下手に受けるよりも効果があったりします)。自分が気持ちよく続けられるものを見つけて、日々のルーティンに組み込んで実践してみることをおすすめします。

 

(参考)→「結局のところ、セラピー、カウンセリングもいいけど、睡眠、食事、運動、環境が“とても”大切

 

(参考)→「「運動」の動機づけに:脳を鍛えるには運動しかない

 

 

 

●よろしければ、こちらもご覧ください。

ブリーフセラピー・カウンセリング・センター公式ホームページ

お悩みの原因や解決方法について