ローカルルール人格の言葉は意味がわからない

Pocket

 ローカルルール人格の特徴として、発する言葉が支離滅裂である、ということがあります。

 支離滅裂と言っても、もちろん日本語しては成立しています。

 

 日本語としてはなんとなく成立しているけども、文脈からは意味は通っていない、というもの。

 

 以前は、筆者も、意味が通っているように感じていました。 

 どうしてかというと、自他の区別を超えて理解しようとしていたから。
相手のローカルルールの世界に巻き込まれるようにして、理解していたからです。

 

 だから意味があるように先回りして捉えていた。

 

 

 キン肉マンと同じです。

「言葉の意味はよくわからんが、とにかくすごい自信だ」と、ローカルルールの勢いを受けて、なんとなくすごいような気がしていただけだった。

 

 

 しかし、ローカルルールというものの存在を知り、ローカルルール人格というものがわかってくると、それが発している言葉や理屈は、全く意味がわからない。支離滅裂であると感じられるようになってくる。

 

 ただ、巻き込むためなので、巻き込まれなくなると、
「大層なことを言っているけど、ピンとこない」といったものでしかなくなる。
 

 

 しゃべり方もしばしば

  酔っぱらいが相手に絡むようなしゃべり方
  くだを巻くようなしゃべり方
  ぶつぶつと独り言のようなしゃべり方

 になります。

 とくに、独り言をいっている、一人で解けないパズルを解いているような、というような印象です。

 

 あるいは、
  
 相手に因縁をつけるために理屈をこねる、
 深刻そうだけど中身がない、
 急に悲しくなって、力が抜けたような話し方になる、

 といった場合もあります。

 

 それも言っていることは全く意味をなしていない。因縁をつけるために事実も曲げられてしまっている事が多い。

 

 クライアントさんでも、セッション中にローカルルール人格にスイッチすると、そんな話し方になります。

 

 それは、本来の姿ではなく、ローカルルール人格が話している、ということ。
 (参考)→「ローカルルール人格って本当にいるの?」  

 

 

 ローカルルールに気づくと、こうしたことが見えてくる。

 

 

 私たちは、意味のないものも意味のあるように受け取ってしまう、ということはよくあります。

 なぜなら、人間はインクのシミにも意味や形を感じる生き物だからです。

 

 

 

 そのこと自体は、単なる人間の特徴なのですが、その特徴をローカルルールは悪用して、自分自身に意味があるように見せてしまう。

(参考)→「ローカルルールとは良いことに聞こえ、意味があるように見えるもの。

 

 そして、フィッシングメールのような言葉で巻き込んで、意味のない言葉で相手を呪縛、支配する。 

(参考)→「ローカルルールの巻き込みは、フィッシングメールに似ている

 

 本当は全く意味がない。
 人間の言葉はすべて戯言ですが、ローカルルールに影響された言葉は一層意味がありません。

 (参考)→「人の話をよく聞いてはいけない~日常の会話とは“戯れ”である。

 

 先日、M-1グランプリがTVで放送されていましたが、漫才のネタの定番として、ボケの人がわけのわからないことを言ったり、妄想に基づいて暴走したりすることがあります。恋愛の妄想や、悲しいしんみりした妄想など、多岐にわたります。

 

 それに対して、ツッコミは必死に訂正したり、おかしい、ということを常識に基づいて指摘していって、笑いに変えていく。

 おかしいことに突っ込む、否定するというのが本来の健康的な状態だと言えます。

 対して、ローカルルールに支配されるというのは、ボケの言った妄想を真に受ける、というようなもの。それでは健康なコミュニケーション(漫才)は成立しない。

 

 「漫才のボケの言うことを真に受けるような人っているわけないよ」とわたしたちは思いますが、でも、ローカルルール人格の言う戯言は真に受けている自分がいたりする。

 

 「ボケ(相手)の言っていることが本当かも?」とか、
 「なぜ、ボケ(相手)がそんな事を言うのか相手の心の奥底を考えてあげなければ」とやっている。

 

 とても滑稽な姿です。

 

 そうではなく、常識に基づいて、ツッコんでいっていい。否定していいのです。

 ユーモアは悩み解決の最大の武器だ、というのもまさにこうしたことにあるのだと思います。
 

 相手がツッコめないくらいおかしい場合は「変な人だな」と相手にせずにスルーするのです。

 

 親の言ったこと、友たちが言ったこと、パートナーが言ったこと、上司が言ったこと、などこれまで強く影響を受けてきたことについてもローカルルールを抜けてみると、ツッコミどころ満載の全くのデタラメであることが見えてきます。

 

 

 

(参考)→「ローカルルールとは何か?」 

 

 

●よろしければ、こちらもご覧ください。

ブリーフセラピー・カウンセリング・センター公式ホームページ

お悩みの原因や解決方法について